Visual Studio CodeでPHP

お問い合わせ

当サイトはVisual Studio CodeでのPHP開発環境の構築、使い方、その他もろもろを紹介しています。

おすすめ機能・拡張機能

PHP IntelliSense

コード実行、コード補完、コード参照、コード整形(コードフォーマット)などを行ってくれる素晴らしい拡張機能。 「Code Format for PHP,Perl,ASM,Bash」が使えなくなってしまった現在、PHPのコード整形のデファクトスタンダードだと思います。 これを入れているかどうかでVisual Studio Code上でのPHPプログラム作成に大きな差が出ますので、インストールを推奨します。

シンタックスハイライト

シンタックスハイライトとは、PHP変数・関数などの文字の色を変えて表示することを言います。 正確には拡張機能ではなく、Visual Studio Codeの基本機能のうちの一つですが、知っていると役立ちますのでここで記述します。 なお、Visual Studio Codeバージョン1.14.2では、デフォルトでPHPに対応している「Dark+」が選択されていますので、選択不要ですが、 もし選択する場合は「Ctrl+Shift+P」→「基本設定:配色テーマ」で選択可能です。

PHP Debug

「Felix Bocker」さんの作成した「Debug support for PHP with XDebug」です。 PHPのデバッグを行うために必要となります。 インストール・設定で記述させていただきました。
追記:2017年07月現在、PHPコードの実行も「PHP IntelliSense」が行ってくれますので、出番ないかも…

PHP,Perl,ASM,Bash Code Format

「Martin Kase」さんの作成した「Code Format for PHP, Perl, ASM, Bash」です。 コードのオートフォーマット(オートインデント・自動整形)を行ってれます。 使い方は「Shift+Alt+F」です。 ヒアドキュメントの部分もフォーマットしてしまいますので、そこだけはネックですが、 他のオートインデントよりも圧倒的に使いやすいです。 (段落ごとに4つのスペースで分けられます。行は触りません。) 超おすすめの拡張機能です。ぜひインストールしましょう。
追記:2017年07月現在、利用できなくなってしまったようです。「PHP IntelliSense」へ移行しましょう。

生活・資格・勉強

はじめてのシリーズ

株関連サイト

口コミサイト

ページのトップに戻る